相続 家/アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

不動産、土地の相続/相続 家

  1. アーチ日本橋法律事務所TOP >
  2. 相続 家
相続 家に関する基礎知識記事や事例
  • 不動産、土地の相続不動産、土地の相続

    土地の相続や家屋の相続など不動産の相続はトラブルが起きやすい問題のひとつです。不動産相続でよくあるトラブル事例としては、相続時に共有財産としていた不動産が一方の相続人の借金が原因で差し押さえにあ...

  • 兄弟姉妹の遺留分について兄弟姉妹の遺留分について

    遺留分とは兄弟姉妹以外の相続人に認められている最低限度の遺産の取り分をさします。こちらの権利は非常に効力が強いものとなっており、たとえ遺言書であっても侵せない領域です。 しかしながら冒頭でお伝え...

  • 相続トラブル相続トラブル

    相続は、家族間でトラブルに発展しやすい問題のひとつです。よくある相続トラブルの事例としては、遺言書の効力をめぐるものや、特別受益・寄与分をめぐるもの、子の認知をめぐるものなどがあります。また、不...

  • 遺言の無効確認訴訟遺言の無効確認訴訟

    遺言無効確認訴訟とは、遺言が無効であることを裁判所に確認してもらうための訴訟のことをいいます。例えば、遺言を作成したときに認知症などが原因で遺言者に遺言能力が欠如していた可能性があるときや、自筆...

  • 相続譲渡とは相続譲渡とは

    相続譲渡とは、遺産分割協議の前に法定相続人となっている人が自分の相続権を他の人に譲渡する手続きのことをいいます。相続譲渡は誰に対しても行なうことができ、有償でも無償でも行なうことができます。例え...

  • 相続不動産を任意売却相続不動産を任意売却

    住宅ローンの残債期間が残ったままご家族が亡くなった場合、相続人は相続放棄を行うことで、住宅ローンの返済義務まで相続することを回避することができます。このとき、残った住宅について金融機関の同意を得...

  • 相続した不動産を売却するときのポイント相続した不動産を売却するときのポイント

    不動産を売却して相続することを「換価分割」といいます。換価分割では、不動産を売却して得た利益を各相続人で分割して財産を相続します。 一般的に、不動産や宝石などの財産は分割することが難しいため、こ...

  • 寄与分とは寄与分とは

    寄与分とは、被相続人の財産の維持や増加に特別に貢献した相続人に与えられる特別な相続分のことをいいます。例えば、一家の父が亡くなった時に、息子が父の事業を手伝っており、その手伝いに「財産の維持や増...

  • 相続人の欠格・排除相続人の欠格・排除

    相続欠格とは、相続人としてふさわしくない行動をした人を相続人として認めないことをいいます。相続欠格となる理由である相続欠格事由は民法第891条に定められており、例えば、被相続人を殺害しようとした...

  • 遺留分・遺留分減殺請求とは遺留分・遺留分減殺請求とは

    遺留分とは、法定相続人が最低限受け取ることができる相続分のことで、民法で法定相続分よりも割合の低い相続分が定められています。遺留分を侵害された時には、遺留分の請求をすることができ、これを「遺留分...

アーチ日本橋法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 遺言書とは遺言書とは

    遺言書とは、遺言者の人生最後の意思表示で、自分の財産の処分や子の認...

  • 相続人の優先順位とは

    相続が始まると、被相続人の周りの人達は相続を受ける権利を有します。...

  • 法定相続人とは法定相続人とは

    法定相続人とは、民法第887条及び第889条に定められる法律で定め...

  • 遺言遺言

    遺言には大きく分けて2つの種類があり、普通方式の遺言と特別方式の遺...

  • 秘密証書遺言とは秘密証書遺言とは

    秘密証書遺言とは、公証人役場で遺言書の存在のみを認めてもらう遺言書...

  • 相続人の欠格・排除相続人の欠格・排除

    相続欠格とは、相続人としてふさわしくない行動をした人を相続人として...

  • 代襲相続とは代襲相続とは

    代襲相続とは、法定相続人となるはずだった人がすでに亡くなっていると...

  • 相続税の延納制度相続税の延納制度

    相続税の納付期限は、申告の期限と同じく、相続の開始を知ったとき(通...

  • 寄与分とは寄与分とは

    寄与分とは、被相続人の財産の維持や増加に特別に貢献した相続人に与え...

不動産、土地の相続|相続 家

ページトップへ