相続 対策/アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

相続税の節税対策とは/相続 対策

  1. アーチ日本橋法律事務所TOP >
  2. 相続 対策
相続 対策に関する基礎知識記事や事例
  • 相続税の節税対策とは相続税の節税対策とは

    相続する財産の総額が数千万円単位以上になると、相続税の支払いが相続時に発生することがあります。相続税は最高で55%の税率となるため、各相続人にとって非常に重い負担となります。 重い相続税の負担...

  • みなし相続財産とはみなし相続財産とは

    みなし相続財産とは、被相続人が亡くなった時点では相続財産となっていなかった、死亡保険金や死亡退職金などのことをいいます。みなし相続財産には、「500万円×法定相続人の数」の計算式で算出できる非課...

  • 相続税とは相続税とは

    相続税は相続時に支払う税金のことをいい、贈与税とは異なります。たまに相続と贈与を同じ意味で用いる方がいらっしゃいますが、法律的には相続と贈与は異なり、亡くなってから発生するものが相続、亡くなる前...

  • 養子縁組と相続養子縁組と相続

    相続の際に養子縁組をして法定相続人を増やすことがあります。これは、主に相続税の基礎控除額を増やす相続税対策として行なわれる方法で、被相続人の孫などを被相続人の子にする養子縁組を行なうことが一般的...

  • 不動産を生前贈与する際の注意点不動産を生前贈与する際の注意点

    生前贈与とは、贈与する人が生きている間に親族や指定した人に財産を渡すことを指します。 上手く活用すると相続税の対策にもなり、比較的ポピュラーな生前対策となっています。 ただし生前贈与には贈与する...

  • 相続した不動産を売却するときのポイント相続した不動産を売却するときのポイント

    不動産を売却して相続することを「換価分割」といいます。換価分割では、不動産を売却して得た利益を各相続人で分割して財産を相続します。 一般的に、不動産や宝石などの財産は分割することが難しいため、こ...

  • 生前贈与生前贈与

    相続税対策の一環として生前贈与を行なうことがありますが、生前贈与は計画的に行なうことが重要です。贈与税には年間110万円の基礎控除額が定められており、1年に110万円の控除までは原則として課税さ...

  • 事業継承事業継承

    会社を経営する方の多くが、相続税対策などと一緒に自分の会社の事業承継もお考えになります。事業承継の方法には、M&Aによって他社に会社を売却する方法や、株式譲渡によって家族に承継する方法などさまざ...

アーチ日本橋法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 相続の範囲相続の範囲

    相続財産の範囲には、不動産や現金などのプラスの財産だけではなく、借...

  • 田舎の土地を相続する田舎の土地を相続する

    田舎にある農地を相続した場合には、農地法第3条に基づく許可申請を行...

  • 不動産、土地の相続不動産、土地の相続

    土地の相続や家屋の相続など不動産の相続はトラブルが起きやすい問題の...

  • 兄弟姉妹の遺留分について兄弟姉妹の遺留分について

    遺留分とは兄弟姉妹以外の相続人に認められている最低限度の遺産の取り...

  • 相続人の欠格・排除相続人の欠格・排除

    相続欠格とは、相続人としてふさわしくない行動をした人を相続人として...

  • 相続手続きの流れ相続手続きの流れ

    遺産相続の手続きにはそれなりの時間と手間を要しますが、一方で定めら...

  • 相続税の延納制度相続税の延納制度

    相続税の納付期限は、申告の期限と同じく、相続の開始を知ったとき(通...

  • 相続とは相続とは

    相続とは、ある人が亡くなった際に、亡くなった人の財産を配偶者や子な...

  • 自筆証書遺言とは自筆証書遺言とは

    自筆証書遺言とは、自分ひとりで作成できる遺言書で、自筆で遺言内容を...

相続税の節税対策とは|相続 対策

ページトップへ