相続譲渡とは/アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)|相続譲渡とは

  1. アーチ日本橋法律事務所TOP >
  2. 相続とはに関する記事一覧 >
  3. 相続譲渡とは
相続譲渡とは

相続譲渡とは、遺産分割協議の前に法定相続人となっている人が自分の相続権を他の人に譲渡する手続きのことをいいます。相続譲渡は誰に対しても行なうことができ、有償でも無償でも行なうことができます。例えば、相続争いに巻き込まれたくない場合やすぐにお金が欲しい時、相続分を持たない家族に相続財産を渡したいときなどに相続譲渡を行なうことがあり、家庭裁判所での申立てなどは特に必要なく、譲受人と約束することで契約は成立します。ただし、相続権の譲渡は原則として遺産分割協議の前に行なう必要があり、相続権の譲受人は遺産分割協議に参加することができるようになります。ただし、一般的に、相続人以外の者が遺産分割協議に参加することは他の相続人にとってあまり好ましい状態ではないため、相続権の譲渡をする際には他の相続人に了承を得てから譲渡した方がよいとされています。
アーチ日本橋法律事務所では、新橋駅(都営浅草線)の相続相談室をお探しの方、東銀座駅(都営浅草線)の相続相談室をお探しの方、宝町駅(都営浅草線)の相続相談室をお探しの方など東京都周辺にお住まいで、相続手続きにお悩みの方のお手伝いを行なわせていただきます。相続トラブル、相続手続き、遺言書の作成など幅広く対応しておりますので、相続でお困りの際はお気軽に当事務所までご相談ください。

アーチ日本橋法律事務所が提供する基礎知識と事例

相続譲渡とは|アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

ページトップへ