相続不動産を任意売却/アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)|相続不動産を任意売却

  1. アーチ日本橋法律事務所TOP >
  2. 不動産、土地の相続に関する記事一覧 >
  3. 相続不動産を任意売却
相続不動産を任意売却

住宅ローンの残債期間が残ったままご家族が亡くなった場合、相続人は相続放棄を行うことで、住宅ローンの返済義務まで相続することを回避することができます。このとき、残った住宅について金融機関の同意を得て「任意売却」を行い、売却益を住宅ローンの清算に充てることがあり、これを相続における任意売却といいます。

住宅ローンではない普通の借金の場合でも、このような相続不動産の任意売却を行うことは可能で、相続不動産の任意売却を行うことで、被相続人が金融機関から借り入れていた資金をできるだけ返済し、相続人は借金の相続を回避することができます。
例えば、父(会社員)・母(専業主婦)・子(学生)の3人家族で、一家の大黒柱である父が亡くなったようなケースでは、住宅ローンの残債にもよりますが、一般的には母(専業主婦)と子(学生)で住宅ローンを返済していくことは不可能です。このとき、相続不動産の任意売却を行うことで、住宅ローンの返済義務から逃れることができます。ただし、ご家族の状況等によってはデメリットもある手続きとなりますので、詳しくは弁護士などの専門家にご相談ください。

アーチ日本橋法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 相続人の優先順位とは

    相続が始まると、被相続人の周りの人達は相続を受ける権利を有します。...

  • 遺産の使い込みが発覚したときの対処方法遺産の使い込みが発...

    被相続人(亡くなった人)が生前、親族(相続人)と同居をしていた時や...

  • 共有名義の土地・不動産の相続共有名義の土地・不...

    土地や不動産を、複数人で共同して所有することを「共有」といいます。...

  • 遺言の無効確認訴訟遺言の無効確認訴訟

    遺言無効確認訴訟とは、遺言が無効であることを裁判所に確認してもらう...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、プラスの財産もマイナスの財産もすべての相続財産の相続...

  • 不動産を生前贈与する際の注意点不動産を生前贈与す...

    生前贈与とは、贈与する人が生きている間に親族や指定した人に財産を渡...

  • 遺産分割協議とは遺産分割協議とは

    遺産分割協議とは、相続権を持った人たちが全員集まった上で遺産の分割...

  • 遺言書の検認遺言書の検認

    遺言書の検認は、自筆証書遺言や秘密証書遺言を発見したときに必要な手...

  • 遺産分割協議書とは遺産分割協議書とは

    遺産分割協議書とは、遺産分割協議を行なった相続人が協議内容を取りま...

相続不動産を任意売却|アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

ページトップへ