相続税の節税対策とは/アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)|相続税の節税対策とは

  1. アーチ日本橋法律事務所TOP >
  2. 相続税の節税対策とは
相続税の節税対策とは

相続する財産の総額が数千万円単位以上になると、相続税の支払いが相続時に発生することがあります。相続税は最高で55%の税率となるため、各相続人にとって非常に重い負担となります。

重い相続税の負担を回避するために生前のうちから相続税対策をしておくことで、相続時の相続税を節税し、支払う税金を低く抑えることができます。
相続税の節税対策には、例えば以下のようなものがあります。

■相続税の基礎控除を利用した節税方法
相続税の基礎控除額は「3000万+600万×法定相続人の人数」で計算されます。つまり、相続人が多ければ多いほど、相続税の基礎控除額は多くなり、それだけ節税できることになります。例えば、戸籍上で養子縁組を行い、孫を子にすることで法定相続人の人数を増やすようなケースがあります。

■不動産を利用した節税方法
現金として銀行に預けたり、たんす預金としている金銭は、そのまま相続すればその金額に相続税が課税されます。しかし、不動産を購入して現金を不動産に変えることで節税することができます。これは、一般的に不動産の方が評価額が低くなりやすいためであり、現金を不動産化することで財産総額を減らすことができます。

上記の他にもさまざまな節税方法があるため、詳しくは税理士にお尋ねください。

アーチ日本橋法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 遺言遺言

    遺言には大きく分けて2つの種類があり、普通方式の遺言と特別方式の遺...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、プラスの財産もマイナスの財産もすべての相続財産の相続...

  • 銀行預金|遺産相続銀行預金|遺産相続

    銀行預金の名義変更は、遺産分割協議書の作成などが終わった後の手続き...

  • 相続の限定承認相続の限定承認

    「限定承認」とは、「単純承認」や「相続放棄」と同じような相続をする...

  • 公正証書遺言とは公正証書遺言とは

    公正証書遺言とは、公証人役場で公証人に依頼して作成する遺言書です。...

  • 相続税評価額とは相続税評価額とは

    相続が始まると、遺産分割協議や相続登記などの法律手続きの他に、相続...

  • 遺留分・遺留分減殺請求とは遺留分・遺留分減殺...

    遺留分とは、法定相続人が最低限受け取ることができる相続分のことで、...

  • 任意売却任意売却

    相続の際に任意売却の問題が同時に発生することがあります。例えば、マ...

  • 相続譲渡とは相続譲渡とは

    相続譲渡とは、遺産分割協議の前に法定相続人となっている人が自分の相...

相続税の節税対策とは|アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

ページトップへ