相続 対策/アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

生前贈与/相続 対策

  1. アーチ日本橋法律事務所TOP >
  2. 相続 対策
相続 対策に関する基礎知識記事や事例
  • 生前贈与生前贈与

    相続税対策の一環として生前贈与を行なうことがありますが、生前贈与は計画的に行なうことが重要です。贈与税には年間110万円の基礎控除額が定められており、1年に110万円の控除までは原則として課税さ...

  • 相続した不動産を売却するときのポイント相続した不動産を売却するときのポイント

    不動産を売却して相続することを「換価分割」といいます。換価分割では、不動産を売却して得た利益を各相続人で分割して財産を相続します。 一般的に、不動産や宝石などの財産は分割することが難しいため、こ...

  • 共有名義の土地・不動産の相続共有名義の土地・不動産の相続

    土地や不動産を、複数人で共同して所有することを「共有」といいます。これを登記すると、共有名義の不動産となります。 例えば、夫婦で土地と建物を共有している場合に、一方が亡くなったときは、相続によ...

  • 相続税の節税対策とは相続税の節税対策とは

    相続する財産の総額が数千万円単位以上になると、相続税の支払いが相続時に発生することがあります。相続税は最高で55%の税率となるため、各相続人にとって非常に重い負担となります。 重い相続税の負担...

  • 相続税とは相続税とは

    相続税は相続時に支払う税金のことをいい、贈与税とは異なります。たまに相続と贈与を同じ意味で用いる方がいらっしゃいますが、法律的には相続と贈与は異なり、亡くなってから発生するものが相続、亡くなる前...

  • 養子縁組と相続養子縁組と相続

    相続の際に養子縁組をして法定相続人を増やすことがあります。これは、主に相続税の基礎控除額を増やす相続税対策として行なわれる方法で、被相続人の孫などを被相続人の子にする養子縁組を行なうことが一般的...

  • 不動産を生前贈与する際の注意点不動産を生前贈与する際の注意点

    生前贈与とは、贈与する人が生きている間に親族や指定した人に財産を渡すことを指します。 上手く活用すると相続税の対策にもなり、比較的ポピュラーな生前対策となっています。 ただし生前贈与には贈与する...

  • みなし相続財産とはみなし相続財産とは

    みなし相続財産とは、被相続人が亡くなった時点では相続財産となっていなかった、死亡保険金や死亡退職金などのことをいいます。みなし相続財産には、「500万円×法定相続人の数」の計算式で算出できる非課...

アーチ日本橋法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 代襲相続とは代襲相続とは

    代襲相続とは、法定相続人となるはずだった人がすでに亡くなっていると...

  • 遺言書とは遺言書とは

    遺言書とは、遺言者の人生最後の意思表示で、自分の財産の処分や子の認...

  • 相続の範囲相続の範囲

    相続財産の範囲には、不動産や現金などのプラスの財産だけではなく、借...

  • 配偶者居住権とはどんな制度?配偶者居住権とはど...

    配偶者居住権とは、どのような趣旨の制度なのでしょうか。まずはこちら...

  • 自筆証書遺言とは自筆証書遺言とは

    自筆証書遺言とは、自分ひとりで作成できる遺言書で、自筆で遺言内容を...

  • 遺言書にはどんな効力があるか遺言書にはどんな効...

    遺言書には、だれにどの財産をどれくらい渡すかを記しておくことができ...

  • 遺産分割協議書とは遺産分割協議書とは

    遺産分割協議書とは、遺産分割協議を行なった相続人が協議内容を取りま...

  • 相続不動産を任意売却相続不動産を任意売却

    住宅ローンの残債期間が残ったままご家族が亡くなった場合、相続人は相...

  • 不動産、土地の相続不動産、土地の相続

    土地の相続や家屋の相続など不動産の相続はトラブルが起きやすい問題の...

生前贈与|相続 対策

ページトップへ