相続 登記 報酬/アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

特別受益と寄与分/相続 登記 報酬

  1. アーチ日本橋法律事務所TOP >
  2. 相続 登記 報酬
相続 登記 報酬に関する基礎知識記事や事例

相続 登記 報酬に関する記事は一時的に表示しておりません。
相続 または 登記 または 報酬に関する記事を表示しております。

相続 または 登記 または 報酬に関する基礎知識記事や事例
  • 特別受益と寄与分特別受益と寄与分

    相続人のなかに、被相続人から特別に生前贈与を受けたり、遺贈を受けたことがある人がいた場合、相続の際に他の相続人と不公平が生じることがあります。この特別に受けた生前贈与や遺贈のことを「特別受益」と...

  • 遺産分割の調停・審判とは遺産分割の調停・審判とは

    遺産分割の際、話し合いではどうしても決着がつかないケースがあります。そういった場合には、家庭裁判所の遺産分割調停・審判の手続きを利用することができます。遺産分割調停では調停委員が双方の話を聞いて...

  • 任意売却任意売却

    相続の際に任意売却の問題が同時に発生することがあります。例えば、マンションの一室を自宅として住宅ローンを組んで夫婦の名義で所有していたところ、夫が先に亡くなってしまい、一人でマンションに住むには...

  • 寄与分とは寄与分とは

    寄与分とは、被相続人の財産の維持や増加に特別に貢献した相続人に与えられる特別な相続分のことをいいます。例えば、一家の父が亡くなった時に、息子が父の事業を手伝っており、その手伝いに「財産の維持や増...

  • 相続税の節税対策とは相続税の節税対策とは

    相続する財産の総額が数千万円単位以上になると、相続税の支払いが相続時に発生することがあります。相続税は最高で55%の税率となるため、各相続人にとって非常に重い負担となります。 重い相続税の負担...

  • 遺留分・遺留分減殺請求とは遺留分・遺留分減殺請求とは

    遺留分とは、法定相続人が最低限受け取ることができる相続分のことで、民法で法定相続分よりも割合の低い相続分が定められています。遺留分を侵害された時には、遺留分の請求をすることができ、これを「遺留分...

  • 相続税評価額とは相続税評価額とは

    相続が始まると、遺産分割協議や相続登記などの法律手続きの他に、相続税申告などの税務手続きも行う必要があります。 税務申告を行うとなれば、相続人が受け取った財産の相続を算定する必要があり、そのた...

  • 相続税の物納制度相続税の物納制度

    相続税は納付期限までに現金で納めることが原則となっていますが、納付期限までに納めることができなければ延納のほかに物納を選択することもできます。物納は延納の時よりも限られた条件の中でしか行なうこと...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、プラスの財産もマイナスの財産もすべての相続財産の相続権を放棄し、遺産相続しない手続きのことをいいます。例えば、相続人の財産の中に借金や損害賠償債務などがあり、現金や預貯金、株式など...

  • 遺言書とは遺言書とは

    遺言書とは、遺言者の人生最後の意思表示で、自分の財産の処分や子の認知、相続分などについて指定するものをいいます。エンディングノートなどと同じように考える方もいらっしゃいますが、法的な効力が認めら...

アーチ日本橋法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 遺産分割の調停・審判とは遺産分割の調停・審判とは

    遺産分割の際、話し合いではどうしても決着がつかないケースがあります...

  • 代襲相続とは代襲相続とは

    代襲相続とは、法定相続人となるはずだった人がすでに亡くなっていると...

  • 遺言書の検認遺言書の検認

    遺言書の検認は、自筆証書遺言や秘密証書遺言を発見したときに必要な手...

  • 遺留分・遺留分減殺請求とは遺留分・遺留分減殺...

    遺留分とは、法定相続人が最低限受け取ることができる相続分のことで、...

  • 相続不動産を任意売却相続不動産を任意売却

    住宅ローンの残債期間が残ったままご家族が亡くなった場合、相続人は相...

  • 相続税の申告相続税の申告

    相続税の申告・納税は、相続の開始を知ったとき(通常は、被相続人が亡...

  • 相続人の欠格・排除相続人の欠格・排除

    相続欠格とは、相続人としてふさわしくない行動をした人を相続人として...

  • 法定相続人とは法定相続人とは

    法定相続人とは、民法第887条及び第889条に定められる法律で定め...

  • みなし相続財産とはみなし相続財産とは

    みなし相続財産とは、被相続人が亡くなった時点では相続財産となってい...

特別受益と寄与分|相続 登記 報酬

ページトップへ