遺産 相続税/アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

相続税の時効/遺産 相続税

  1. アーチ日本橋法律事務所TOP >
  2. 遺産 相続税
遺産 相続税に関する基礎知識記事や事例
  • 相続税の時効相続税の時効

    相続税とは原則、相続開始(被相続人の死亡した次の日)から10か月以内に納付および、税の申告をしなければなりません。 遺産分割が決まらない際でも納付の延長をするために相続税の申告は必要になります。...

  • 不動産を生前贈与する際の注意点不動産を生前贈与する際の注意点

    生前贈与とは、贈与する人が生きている間に親族や指定した人に財産を渡すことを指します。 上手く活用すると相続税の対策にもなり、比較的ポピュラーな生前対策となっています。 ただし生前贈与には贈与する...

  • 遺産相続の期限とは遺産相続の期限とは

    遺産相続にはいくつかの期限が存在します。最も早い期限が、単純承認・相続放棄・限定承認を選ぶ期限で、相続の開始を知ったとき(通常は、被相続人が亡くなったとき)から3か月以内に行なう必要があります。...

  • みなし相続財産とはみなし相続財産とは

    みなし相続財産とは、被相続人が亡くなった時点では相続財産となっていなかった、死亡保険金や死亡退職金などのことをいいます。みなし相続財産には、「500万円×法定相続人の数」の計算式で算出できる非課...

  • 相続税の計算方法相続税の計算方法

    相続税の計算は、課税価格の計算からはじまります。不動産の評価額を算出したりすることですべての財産を金銭に換算し、非課税となる財産の価格やお葬式の費用などをそこから引くとともに、みなし相続財産や特...

  • 相続税の延納制度相続税の延納制度

    相続税の納付期限は、申告の期限と同じく、相続の開始を知ったとき(通常は、被相続人が死亡したとき)から10か月以内ですが、それまでに相続税を用意できないときには、相続税の延納制度を利用することがで...

  • 相続税の申告相続税の申告

    相続税の申告・納税は、相続の開始を知ったとき(通常は、被相続人が亡くなったとき)から10か月以内に行なう必要があり、申告書を準備して税務署に申告するとともに、申告した相続税を納付します。相続税の...

  • 養子縁組と相続養子縁組と相続

    相続の際に養子縁組をして法定相続人を増やすことがあります。これは、主に相続税の基礎控除額を増やす相続税対策として行なわれる方法で、被相続人の孫などを被相続人の子にする養子縁組を行なうことが一般的...

  • 土地の相続手続き方法土地の相続手続き方法

    あなたが土地を相続する場合、どのような手続きで相続が進められるのでしょうか。 ■相続開始 被相続人が亡くなると、相続が開始します(民法882条)。 ■死亡届提出 市区町村役場へ死亡届を提出し...

  • 相続税評価額とは相続税評価額とは

    相続が始まると、遺産分割協議や相続登記などの法律手続きの他に、相続税申告などの税務手続きも行う必要があります。 税務申告を行うとなれば、相続人が受け取った財産の相続を算定する必要があり、そのた...

アーチ日本橋法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 遺言の無効確認訴訟遺言の無効確認訴訟

    遺言無効確認訴訟とは、遺言が無効であることを裁判所に確認してもらう...

  • 銀行預金|遺産相続銀行預金|遺産相続

    銀行預金の名義変更は、遺産分割協議書の作成などが終わった後の手続き...

  • 遺言書の検認遺言書の検認

    遺言書の検認は、自筆証書遺言や秘密証書遺言を発見したときに必要な手...

  • 田舎の土地を相続する田舎の土地を相続する

    田舎にある農地を相続した場合には、農地法第3条に基づく許可申請を行...

  • 相続税の物納制度相続税の物納制度

    相続税は納付期限までに現金で納めることが原則となっていますが、納付...

  • 法定相続分とは法定相続分とは

    法定相続分とは、民法で定められた相続分のことで、被相続人との関係に...

  • 遺言作成の注意点遺言作成の注意点

    自筆証書遺言や秘密証書遺言など自分ひとりで遺言内容を作成できる遺言...

  • 相続税の申告相続税の申告

    相続税の申告・納税は、相続の開始を知ったとき(通常は、被相続人が亡...

  • 相続登記(不動産の名義変更)とは相続登記(不動産の...

    相続登記とはどのような手続きなのでしょうか。まずはその意義、メリッ...

相続税の時効|遺産 相続税

ページトップへ