遺産分割/アーチ日本橋法律事務所(東京都/中央区)

遺産分割に関する相続、遺産相続、不動産相続、遺言の対応はアーチ日本橋法律事務所にお任せ下さい。

  1. アーチ日本橋法律事務所TOP >
  2. 遺産分割に関する記事一覧
遺産分割

遺産分割とは、亡くなった人の財産を相続人が分割することをいいます。法的に有効な遺言書がある場合には、遺産分割は遺言書に従って行なわれますが、遺言書が存在していない場合や遺言書の記載に漏れがある場合などには遺産分割協議を行ない、各相続人の相続分を決定します。不動産など分割することが難しい財産がある場合には、代償分割や換価分割といった方法を選択することもでき、不動産を売却して売却益を分割したり、代償金を他の相続人に渡すことで公平な分割をすることもあります。
アーチ日本橋法律事務所では、戸越駅(都営浅草線)の相続相談室をお探しの方、落合駅(東京メトロ東西線)の相続相談室をお探しの方、原木中山駅(東京メトロ東西線)の相続相談室をお探しの方など東京都周辺にお住まいで、相続手続きにお悩みの方のお手伝いを行なわせていただきます。相続トラブル、相続手続き、遺言書の作成など幅広く対応しておりますので、相続でお困りの際はお気軽に当事務所までご相談ください。

遺産分割に関する基礎知識や事例
  • 相続手続きの流れ相続手続きの流れ

    遺産相続の手続きにはそれなりの時間と手間を要しますが、一方で定められた期限があるものもあり、手続きを早めに行なうことが重要となります。相続手続きはまず、相続人調査と相続財産の調査からはじまります...

  • 相続トラブル相続トラブル

    相続は、家族間でトラブルに発展しやすい問題のひとつです。よくある相続トラブルの事例としては、遺言書の効力をめぐるものや、特別受益・寄与分をめぐるもの、子の認知をめぐるものなどがあります。また、不...

  • 遺産分割の調停・審判とは遺産分割の調停・審判とは

    遺産分割の際、話し合いではどうしても決着がつかないケースがあります。そういった場合には、家庭裁判所の遺産分割調停・審判の手続きを利用することができます。遺産分割調停では調停委員が双方の話を聞いて...

  • 特別受益と寄与分特別受益と寄与分

    相続人のなかに、被相続人から特別に生前贈与を受けたり、遺贈を受けたことがある人がいた場合、相続の際に他の相続人と不公平が生じることがあります。この特別に受けた生前贈与や遺贈のことを「特別受益」と...

  • 遺産分割協議とは遺産分割協議とは

    遺産分割協議とは、相続権を持った人たちが全員集まった上で遺産の分割方法を話し合う会議のことをいいます。相続が発生したら、まずは相続人と相続財産の調査を行ない、「法律上は、だれが相続することになっ...

  • 遺産分割協議書とは遺産分割協議書とは

    遺産分割協議書とは、遺産分割協議を行なった相続人が協議内容を取りまとめた書類のことをいいます。法定相続人全員で行なった遺産分割協議の内容を書面化し、遺産分割協議を経て相続分や相続人が決まったこと...

  • 遺贈とは遺贈とは

    遺贈とは、遺言にもとづいて行なわれる財産の移転のことです。遺贈を受ける人は法定相続人である必要はなく、遺言者が財産を遺贈したいと考える個人はもちろん、法人にも財産を与えることが可能です。また、遺...

  • 遺留分・遺留分減殺請求とは遺留分・遺留分減殺請求とは

    遺留分とは、法定相続人が最低限受け取ることができる相続分のことで、民法で法定相続分よりも割合の低い相続分が定められています。遺留分を侵害された時には、遺留分の請求をすることができ、これを「遺留分...

  • 寄与分とは寄与分とは

    寄与分とは、被相続人の財産の維持や増加に特別に貢献した相続人に与えられる特別な相続分のことをいいます。例えば、一家の父が亡くなった時に、息子が父の事業を手伝っており、その手伝いに「財産の維持や増...

  • 相続の限定承認相続の限定承認

    「限定承認」とは、「単純承認」や「相続放棄」と同じような相続をする際の選択方法のひとつです。「単純承認」ではプラスの相続財産もマイナスの相続財産もすべて相続をし、「相続放棄」ではプラスの相続財産...

  • 相続人の欠格・排除相続人の欠格・排除

    相続欠格とは、相続人としてふさわしくない行動をした人を相続人として認めないことをいいます。相続欠格となる理由である相続欠格事由は民法第891条に定められており、例えば、被相続人を殺害しようとした...

  • 相続譲渡とは相続譲渡とは

    相続譲渡とは、遺産分割協議の前に法定相続人となっている人が自分の相続権を他の人に譲渡する手続きのことをいいます。相続譲渡は誰に対しても行なうことができ、有償でも無償でも行なうことができます。例え...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、プラスの財産もマイナスの財産もすべての相続財産の相続権を放棄し、遺産相続しない手続きのことをいいます。例えば、相続人の財産の中に借金や損害賠償債務などがあり、現金や預貯金、株式など...

  • 法定相続人とは法定相続人とは

    法定相続人とは、民法第887条及び第889条に定められる法律で定められた相続人のことで、被相続人(亡くなった方)との関係で相続順位が変わります。遺産相続においては、被相続人の配偶者は常に相続を受...

  • 法定相続分とは法定相続分とは

    法定相続分とは、民法で定められた相続分のことで、被相続人との関係によって相続分が異なります。 例えば、配偶者と相続順位が第一順位の直系卑属が相続を行なう時には、相続財産のうち、配偶者が2分の1、...

  • 相続の範囲相続の範囲

    相続財産の範囲には、不動産や現金などのプラスの財産だけではなく、借金や損害賠償債務などのマイナスの財産も含まれます。そのため、相続するか否かを検討する際には、プラスの財産のほうが多いのか、マイナ...

  • 遺産相続の期限とは遺産相続の期限とは

    遺産相続にはいくつかの期限が存在します。最も早い期限が、単純承認・相続放棄・限定承認を選ぶ期限で、相続の開始を知ったとき(通常は、被相続人が亡くなったとき)から3か月以内に行なう必要があります。...

  • 銀行預金|遺産相続銀行預金|遺産相続

    銀行預金の名義変更は、遺産分割協議書の作成などが終わった後の手続きとなります。一般的に、被相続人が亡くなると、金融機関は自社にある被相続人の銀行口座を凍結し、預貯金の引き出しをできないようにしま...

  • 養子縁組と相続養子縁組と相続

    相続の際に養子縁組をして法定相続人を増やすことがあります。これは、主に相続税の基礎控除額を増やす相続税対策として行なわれる方法で、被相続人の孫などを被相続人の子にする養子縁組を行なうことが一般的...

  • 相続人の優先順位とは

    相続が始まると、被相続人の周りの人達は相続を受ける権利を有します。ただ、具体的に誰がどの程度の財産を取得できるのか、いわゆる順位図を把握している人は少ないと思います。 その点について、民法にはこ...

  • 相続税の時効相続税の時効

    相続税とは原則、相続開始(被相続人の死亡した次の日)から10か月以内に納付および、税の申告をしなければなりません。 遺産分割が決まらない際でも納付の延長をするために相続税の申告は必要になります。...

  • 兄弟姉妹の遺留分について兄弟姉妹の遺留分について

    遺留分とは兄弟姉妹以外の相続人に認められている最低限度の遺産の取り分をさします。こちらの権利は非常に効力が強いものとなっており、たとえ遺言書であっても侵せない領域です。 しかしながら冒頭でお伝え...

アーチ日本橋法律事務所が提供する基礎知識と事例

遺産分割に関する相続、遺産相続、不動産相続、遺言の対応はアーチ日本橋法律事務所。

ページトップへ